FC2ブログ

6月29日30日『第14回日本訪問リハビリテーション協会学術大会inにいがた』

Eastの言語聴覚士の大橋です。

ポスターですが発表してきました。3分という時間での発表は難しいですね。
きっちり3分で終えることは出来ましたが。

要介護5の寝たきりのご利用者様に旅行の計画を建てたケースです。
要介護度の低いケースで旅行するケースはあるものの、なかなか寝たきりのケースで旅行という発想は繋がりづらいことかと思います。
本ケースではホテル側に連絡を取って対応可能かを聞いたり、想定しうる状況に対して電話で確認を取り合うなどしてから実施したケースでした。
旅行後も良かった点や改善点についてホテル側とお話ししました。

療法士がもっと社会に対して啓発、啓蒙活動することによって受け皿も広がるはずです。
まだまだ療法士が支援できる事、活動できる事は広がる可能性があると実感しています。
こうやって言語聴覚士ですら動けば旅行の発案が出来たのですから。

参加者のかたから、私の発表は利用者さんとの関係性や関わり方が『見える』発表で良いとの評価をいただきました。
聞いてくださっている方々の中には微笑みながら聞いてくれている人達の様子が私からも発表中見られましたので嬉しかったです。

1907niigata1.jpg

1907niigata2.jpg

1907niigata3.jpg

1907niigata4.jpg


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

東京リハビリ訪問看護ステーション East

Author:東京リハビリ訪問看護ステーション East
東京都墨田区・江東区を中心に訪問看護・リハビリを行っている訪問看護ステーションです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR